潮江整骨院

尼崎市潮江1-15-3アミング潮江イーストA参115号

扁平足





本来ならば、足には凹凸があり「土踏まず」と呼ばれる凹んだ部分が存在しています。
しかし、扁平足の人には土踏まずが見られないという特徴が在ります。
遺伝するが、生活習慣で治すことができます。

原因

扁平足の原因には先天性と後天性があります。
本来、人間は8歳くらいまで扁平足の状態ですが、成長するにつれて土踏まずが形成されていきます。
しかし、遺伝的要因などの先天性の原因を持っていると土踏まずの形成が阻害されて、扁平足のまま成長することがあります。
後天的な原因には、足の骨折などで骨格が正常な状態で無くなった場合に扁平足が起こることがあります。
また、スポーツ選手などの足が発達した人にも扁平足が見られる場合があります。



最近は合成樹脂製のサンダルを履いている子供に扁平足が多く見られます。

症状

扁平足の主な症状は、「歩行障害」「足裏の痛み」「足の関節障害」「膝や股関節の関節障害」などがありますが、大多数の人は無症状である場合が多いといえます。
扁平足は足の骨格自体が変形しているため、飛んだり走ったりするような足の骨格で衝撃を吸収する必要がある競技が苦手であるケースが見受けられます。 基本的には扁平足の弊害は稀なケースであると考えてよいようです。

近年、子供から大人までの女性に、扁平足(土踏まずがなくなること)の方が増えています。 8歳くらいまでの子供なら問題ないのですが、デザイン重視の足に合っていない靴を履いたり、足の筋力の低下、遺伝などの原因があります。 単に足が痛くて病院や整骨院に行って足の治療をしても全く意味がありません。

股関節、膝、足首、アキレス腱、足の指の痛みは扁平足が原因のことがよくありますので、そういった方は一度自分の足を見てみてください。

扁平足がひどくなると、外反母趾、アキレス腱炎、有痛性外脛骨症、シンスプリント等いろいろな疾患になる恐れがあり、将来的には腰痛、好きな靴が履けない、歩き方が変、スポーツが出来ない、よくこけたりつまづくようになります。

心当たりのある方はいつでもご相談ください。



潮江整骨院
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1-15-3 アミング潮江イーストA参115
06-6439-7837